大相撲強行の理由

2021.01.10

大相撲強行の理由 はコメントを受け付けていません

 少し前から気にはなっていたのですが…

 初場所はどうなるのか、と。

 でも、驚きましたね、休場者の数の多いこと。

 なんと65名もの力士が休場するのだとか。

 しかし、それよりも驚くべきことは、そうした異常事態に陥っておきながら、初場所を強行するとしていることです。

 何故なのでしょう?

 お金が心配なのでしょうか?

 多分、そういうことなのでしょう。

 しかし、昨年このような事態が起きたら、間違いなく中止に追い込まれていた筈。

 でしょう?

 でも、今年はやる、と。

 これが零細企業の考えることだったら、少しは分からないでもありません。

 営業を止めたら、即、おまんまが食い上げになるから、と。

 しかし、大相撲には多くのファンや支援者がついている、と。

 銀行だって、融資をしてくれるでしょう。

 つまり、潰れることを心配する必要はない、と。

 だったら、休んだ方が遥かにいい!

 国民の慣れ切った気分を新たにする意味でも、その方がいい、と。


 年が明けても、他のスポーツもガンガンやっているでしょ?

 私は、ちょっと違和感を感じているのです。

 そして、だからこそ、相撲は中止すべきだ、と。


 繰り返します。仮に経営が苦しくなるといっても、再建の道は必ずある筈。

 止めることが自分たちにとっても、そしてファンにとっても最善の方策だと信じます。


 65名も休場して、どうして強行するのだと思った方、クリックをお願い致します。
 ↓↓↓


Source: 経済ニュースゼミ

関連記事

コメントは利用できません。

更新情報

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031