ガースー政権支持率33%

2021.01.17

ガースー政権支持率33% はコメントを受け付けていません

 毎日の記事です。

 毎日新聞と社会調査研究センターは16日、全国世論調査を実施した。菅内閣の支持率は33%で、2020年12月12日に行った前回調査の40%から7ポイント下落した。不支持率は57%(前回49%)だった。20年9月の政権発足直後の調査で64%だった支持率は、前回に続いて大幅に低下し、不支持率が上回っている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府が発令した緊急事態宣言について、どう思うか聞いたところ、「遅すぎる」との回答が71%にのぼり、「妥当だ」の18%を大きく上回った。「必要ない」は7%、「わからない」は5%だった。宣言の対象については、「全国に広げるべきだ」との答えが50%で、「全国に広げる必要はない」は42%。「わからない」は8%だった。

 宣言を巡っては、前回12月の調査では57%が「発令すべきだ」と答えていた。政府は今月に入って11都府県に宣言を再発令したが、対象の全国への拡大には否定的だ。国民は政府の宣言発令は後手に回ったと見ているようだ。


 ということで、政権支持率は下がり続けている訳ですが…

 こうした動きを受け、自民党内には菅降ろしが始まるとの見方も広がっているようです。

 それにしてもおかしい! おかし過ぎる!

 コロナ感染者数が急増しても、それほど反応することがない…というよりも、むしろそうした事実を隠そうとか、大した影響はないかの如く見せようとする自民党なのに、支持率が急落するとこの体たらく。

 要するに、自民党の国会議員は、国民の健康や生命よりも自民党の方が、そして自分たちの方が遥かに大事だと考えている訳です。

 本来であれば、例え政権の座を奪われることになっても、国民の健康と命をまもるために行動しなければいけないのに!

 そうでしょう?

 それでこそ、政治家。

 今の政治家は、そうした使命感を殆ど喪失しているようにしか思えません。

 いずれにしても、それでも33%もガースー政権を支持する人がいるのですよね。

 ああ、嘆かわしい。


  33%も支持率があること自体、おかしいと思う方、怒りを込めてクリックをお願い致します。
 ↓↓↓

 


Source: 経済ニュースゼミ

関連記事

コメントは利用できません。

更新情報

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031