海外「結局は民度の違いだよ」 米『犯罪の少ない日本は警官にとって天国である』

2021.06.07

海外「結局は民度の違いだよ」 米『犯罪の少ない日本は警官にとって天国である』 はコメントを受け付けていません

今回はアメリカ3大ネットワークの1つであるCBSが、
日本の治安の良さと警察との関係に迫った投稿からです。

早速ですが、以下が要点です。

「日本には1000以上の警察署に加えて、
 6000に及ぶ交番が全国に設置されている。
 ミニ警察署のような物だが、道案内や夫婦喧嘩の仲裁など、
 大小様々な問題を解決出来る場所へと進化している。

 アメリカの法執行機関の専門家は日本の警察を郵便配達員に例える。
 それほど日本には多くの警察官が配置されており、
 地元のお祭りの警備や子供の道路の横断の手助け、
 ハロウィンやデモの群衆をまとめる仕事など、
 実際にあらゆる場所でその姿を見る事が出来る。

 また、警察は独自の可愛らしいマスコットを作り、
 子供達に漫画でレッスンを行ったりしている。
 常に助けてくれる警官のイメージを強化するためであり、
 実際に日本で警察は、最も信頼されている機関の1つである。

 日本の警察官は38口径のリボルバーを携帯しているが、
 厳格な銃刀法の影響で、大抵ホルスターに入れたままだ。
 犯罪者に致命傷を与えかねない手段を使うのではなく、
 犯罪者を拘束するための逮捕術の訓練を集中的に行う。
 交通違反をしたドライバーを検挙し、
 喧嘩を静かに仲裁し、パトロールに出る。
 酔っ払った男たちが警官たちを嘲るが、
 警官が顔色を変える事はない。

 もちろんすべての日本人が警官のファンではない。
 警官が多すぎて、十分な仕事をしていないという批判もある。

 2020年、日本の犯罪件数は6年連続で過去最少を記録した。
 「日本は警官にとって天国」。
 その評判の確立は、ますます強固なものになっている」

記事には、アメリカ人から様々な反応が寄せられているのですが、
多くの人が、日本の治安が世界トップクラスにある理由は警察ではなく、
日本人の国民性にあると考えているようでした。

347373.png
Source: 【海外の反応】 パンドラの憂鬱

関連記事

コメントは利用できません。

更新情報

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930