日本人さん、40代の嫌韓世代も韓国ドラマに夢中に成ってしまう‥その理由がコチラ‥ 韓国の反応

2021.06.07

日本人さん、40代の嫌韓世代も韓国ドラマに夢中に成ってしまう‥その理由がコチラ‥ 韓国の反応 はコメントを受け付けていません

 海外の反応 韓国

朝日新聞は先月10日、「韓流ドラマが嫌韓の割合が高い中年男性にも人気を集める理由」という見出しの記事で「コロナで家に閉じこもった生活をするようになり、40代男性まで韓国ドラマにはまった」と報じた。

○中年男性まで… 世代とジャンルを拡大した日本内の第4次韓流

いまや日本で「第4次韓流」ブームが起きている。2004年に「冬のソナタ」として始まった第1次韓流に続き、ビッグバン、少女時代、KARAなどが中心となった2010年代ブームは第2次韓流に分類される。

1

第3次韓流は、日本で5回連続アルバム販売量が25万枚を突破したTWICEが主導した1次から3次韓流の場合、コンテンツの消費世帯とジャンルが限られていた。これに比べ、第4次韓流では世代はさらに拡大し、ジャンルもドラマや映画、音楽、ウェブトゥーンなどへと多角化された。一部では1980年、90年代にアジア文化の前進基地として機能した日本の役割を韓国が代替しているという分析が出ている。

第1次韓流をけん引した「冬のソナタ」は、40代以上の中年女性が中心だった。アイドル中心の第2,3次韓流では、10〜20世代の女性が中核消費層だった。しかし、第4次韓流から韓国コンテンツは、特定階層だけを享受するサブカルチャーではなく、全世代が楽しむ主流コンテンツとして浮上した。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱 海外・韓国の反応

関連記事

コメントは利用できません。

更新情報

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930