韓国2020年6月の外貨準備高は4107億ドルで過去最高に

2020.07.07

韓国2020年6月の外貨準備高は4107億ドルで過去最高に はコメントを受け付けていません

韓国2020年6月の外貨準備高は4107億ドルになりました。新型コロナで外貨準備高が100億ドルほど減少する場面も見られましたがその前の水準に戻っています。当面は外貨準備高の問題はなさそう。この辺り韓国報道や韓国の反応をチェックしていきます。

記事「韓国、6月の外貨準備高4107億ドル…1カ月間に34億ドル増加」より

新型コロナの影響で2020年2月、3月は外貨準備高が減少しました。しかしながら2020年4月からは再び増加傾向を見せ6月には過去最高の外貨準備高になったようです。

韓国銀行(韓銀)によると、6月末基準の外貨準備高は4107億5000万ドルと、5月末(4073億1000万ドル)に比べ34億4000万ドル増えた。これは今年1月の4096億5000万ドルを上回る過去最大の外貨準備高。

引用元:https://s.japanese.joins.com/JArticle/267710?sectcode=300&servcode=300(2020年7月3日)

これで韓国安泰と言って良いのでしょうか?

 

韓国の外貨準備高が過去最高に

韓国の外貨準備高が過去最高になっています。その流れや韓国の外貨準備高の実態、韓国経済問題などを見ていきます。

 

2020年6月は過去最高

韓国の外貨準備高は2018年に4000億ドルを超えそのレベルをキープしています。増加率はさすがに減ってきたものの比較的安定して増加し2020年6月には4100億ドルとなりました。

(参考:韓国の外貨準備高の推移

諸外国との通貨スワップも増やしており安定性は増していると思われます。

 

韓国の外貨準備高の実態は?

ただし過酷は2008年にはには2500億ドルの外貨準備高があり、それに加えて中国、アメリカ、日本と通貨スワップを結んだのに危機的状況になったこともあります。

その理由としては外貨準備高の内訳がドル以外も多く含まれている可能性などが考えられます。

ドル以外の外貨は世界的通貨危機の際には減少し更には使えない可能性もあるので外貨準備高に組み入れるのはあまりふさわしくないと思われます。

(参考:韓国の外貨準備高の実態

 

韓国の借金は急増中

あと気になるのは韓国の借金が急増中ということです。政府の借金、家計の借金、企業の借金は急増中です。

政府の借金は40%超えで来年は一気に50%近くになるとされ更には家計の借金と企業の借金はGDP比200%を越しました。またその増加率が諸外国より高く問題と言われています。

(参考:韓国で家計、企業の借金が急増しGDP比200%超え(2020年6月)

家計の借金が増えると消費が冷え経済が落ち込む可能性があります。企業の借金が増えるとそれ以上の借金ができずに投資が減り競争力が落ちる。最悪の場合は倒産もありえます。

そのため外貨準備高が増えても政府の借金や家計の借金、企業の借金が増えると外貨準備高が思うように使えない可能性もあるかもしれません。外貨準備高よりも国内経済の破綻の心配な状況とも言えます。

 

韓国の反応

韓国の主な反応は以下の通り。

<韓国の主な反応>

  • やはりドル、金、不動産などの安全資産が必要
  • 良くも悪くも必要なのはドルなのね
  • 9月19日の通貨スワップ期限は延長されるのだろうか?
  • アメリカは強い。頭脳も国力も軍事力も違う。韓国ウォンはまだまだ弱いね
  • アメリカには他にも大国の日本、イギリス、カナダがいるから強い

 

サイト主からのお願い!

たける
いつもありがとうございます。最後まで読んでくれた人にお願い!当サイト継続のために人気ブログランキングのクリックやコメント、ツイッターでの紹介など宜しくお願いします。当サイトは皆様の協力で成り立っています。応援クリックはこちら⇒人気ブログランキングへ
フェイスブックで最新情報も配信開始
<いいね、シェアも宜しく>

 

 

Source: 韓国経済.com2019

関連記事

コメントは利用できません。

更新情報

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930